店主あいさつ

岡本ファームは長野県南信州の下條村の親田高原にあります。
標高650m以上の緑深き山々に囲まれ、太陽に向かって東に傾斜する大地で生産される農作物は、太陽の光を存分に浴び、清涼で澄んだ空気のもと伸び伸びと育ちます。標高が高く、日中と夜の寒暖差が大きいため、作物の甘味が強くなります。また、周りの山々が蓄えた水も豊富で作物の生育にとって申し分のない環境と言えます。
こうした自然の恵みに感謝し、人間ができることとして、毎年、畑の土壌調査を行い、バランスの取れた施肥を行うことで、作物の生育を妨げない良好な土壌環境を整えています。
このような環境の中で育つ岡本ファームの市田柿、トウモロコシ、スイカは、農作物が本来持つ天然の甘味(蜜)がいっぱいです。
蜜のめぐみたっぷりの岡本ファームの農産物を是非召し上がってみてください。



>>下條村観光協
>>下條村の公式サイト